家事もする薬剤師が転職で後悔しないためにしたこと

結婚して育児も家事もするようになるというとき

結婚して育児も家事もするようになるというとき働き続けたいという意思を伝えたところ首尾よく転職することに成功できた

これから結婚して育児も家事もするようになるというときに、このまま仕事を続けようかどうしようかと悩みました。
しっかりと人の役に立てる仕事をしていきたいと考えたからこそ薬剤師になったので、結婚するからといって仕事を辞めて専業主婦になりたいとはあまり思いませんでした。
しかし、病院で働いていると夜勤も多くて家事をするのも比較的大変です。
育児もするようになってしまったら仕事はほとんどできないのではないかと感じていました。
とはいえ、できるだけ働きたいという気持ちが強かったので、転職をして働きやすいようにしようかと悩むようになったのです。
転職して後悔しないためにはどうしたら良いかと考えました。
新しい職場で働き始めても家事や育児が両立できなかったり、家族との時間が取れなくなってしまったりするのが心配だったからです。
今のまま働いていた方がかえって良いのではないかという気持ちもあったので、思い切って職場を変えるからには後悔しないように十分に考えてから始めたいと考えました。
そこで初めに行ったのが将来の夫との相談でした。
まだ結婚前だったので、結婚後の生活についてよく相談しておこうと考えたのです。